忍者ブログ
医食同源で冬を乗り切る!
こんばんは。

このところ、ばたばたとしているのでブログを書く時間も遅めになってしまっております。


本日はついに、南国の佐賀にも大寒波が到来しました。
灯油が切れたので買いに出たのですが、今年初めてのしっかりとした雪・・・というよりも霰に降られて寒い思いをしましたよ。


さて、そんな寒い日は体調を崩しやすいので風邪を引いたりなさっておられる方も多いのではないでしょうか?

そういう時は買い物に行ったり、病院へ行ったりするのが億劫だったりなさるかと思います。

食べ物で体調管理をしたり、症状の緩和をはかったりしてはいかがでしょうか?
ということで、本日は寒い日や不調の時にお勧めの食材をお伝えしようと思います。



占い屋として情報をお伝えするのは何だか違うような?
と感じられる方もおられるかもしれませんが、医療関連の鑑定を最も得意としている私にとっては、健康関連の事柄で困っておられる依頼者の方に簡単であっても助言をさせていただく為にこうした情報はとても重要なのです。

そもそも、私自身、体の弱い人間ですので出来る限り薬に頼らず健康を手に入れる為にどうすれば良いかという事をかなり調べていたのですけれどね。




脱線癖があるのでいけませんね(笑)
話しを戻します。



比較的手に入り易くて料理に使いやすい材料とどういう症状にオススメかを記していきます。



生姜(しょうが)
・寒気のする風邪や咳
・吐き気のする胃の不調、嘔吐時

体を芯から温めてくれる働きがありますので、手足の先が冷えるという方にもお勧めです。
生姜葛湯、生姜紅茶などを飲むのもオススメです。



大根(だいこん)
・腹部膨満感や吐き気、下痢、便秘
・鼻血などの出血など

消化を助けてくれるジアスターゼ(アミラーゼ)を含んでいますので、お腹の調子が良くない時にお勧めです。
余分な熱を除いてくれるので、のぼせや二日酔いの時にも良いでしょう。




人参(にんじん)
・目のかすみ、夜盲症、ドライアイ
・咳、気管支炎、消化不良など

ビタミンA(カロテン)を含んでいて免疫力を高めてくれます。なるべく皮を剥かずにカロテンが体に吸収されやすいよう加熱調理をして食べる事をお勧めします。ゆでたり蒸したりするよりも、油炒めの方が吸収率は良いそうですよ。
また、カロテンには皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあるので、粘膜で保護されている様な体の部位(喉、鼻など)からの感染を予防するのに効果的です。



ほうれん草
・貧血、出血
・便秘など


鉄分をとる為に食べなさい、と言われた方も多いかもしれません。実は、ビタミンA、C、Eも豊富に含まれているので、風邪や感染症の予防や、毛細血管の血流を良くしてくれるので冷え症対策にもなります。




蓮根(れんこん)
・目の充血、痛み
・食欲不振、下痢、疲労など
鼻血、鼻炎、鼻づまり
・咳、痰


蓮根にはムチンというネバネバとした成分が含まれています。このムチンは粘液を保護し、正常な働きを促す物質です。たんぱく質分解酵素も持っているのでタンパク質が効率よく消化吸収される事で、疲労回復効果も期待できます。





長期保存が出来る生姜以外は冬場に旬を迎える野菜をピックアップしてみましたが、いかがでしょう?
普段の食事に取り入れやすい食材が多いのではないでょうか。


野菜以外では、風邪にはもオススメです。
風邪薬に含まれている「リゾチーム」という物質は、実は卵の白身にも0.3~0.4%含まれているのです。このリゾチームは細菌を守る細胞壁を分解してくれ、さらに免疫力を高めてくれるという働きがあります。

Mサイズの卵の白身の量はだいたい36g前後ですので、その0.3%~0.4%となると108mg~144mgのリゾチームが含まれているという計算(計算が苦手なので間違えていたらごめんなさい!)になります。

ちなみに市販の某風邪薬には60mgのリゾチームが含まれていました。


そうです。
風邪薬を買いに入れに行けない!という時は卵を一つ食べると最低限の風邪薬の代わりはしてくれるのです。


卵恐るべし!


そう考えると玉子酒も利にかなっているんですね。

私としてはほうれん草と卵のお粥をお勧めします。


でも、不調の時はちゃんと病院に行ってくださいね。
食べ物はあくまで人間の体の土台を補強するものですから。



何をするにも健康あっての事です。
体を冷やさない様に、外から中から温めて、心も温めながら寒い冬を乗り切りましょう!

拍手[0回]

PR

2018/01/11 00:30 | Comments(0) | 雑学

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<本日は鏡開きです。 | HOME | 本日は人日の節句です。>>
忍者ブログ[PR]