忍者ブログ
知っていますか?古い御札の処分方法
こんにちは。

本日の鑑定はお休みですが、ちょっとご質問を受けたので古い御札やお守りの処分方法をご紹介します。


神社仏閣めぐりが流行っている昨今、その神社やお寺で御札やお守りをいただいて帰ることも多いのではないでしょうか?

御札やお守りに有効期限はあるの?

無期限のものもありますが、御札やお守りの有効期限は一般的に一年と言われています。

そもそも御札は神社の御札は神様のを分霊したもの、またはその神様の寄り代となるものです。
お寺の御札はその御札そのものに力が宿っているという違いがあります。


有効期限があるされるものは、この一年の無病息災、家内安全などを祈願したものです。この場合は新たな年を迎えると効力がなくなるため、次の一年の祈願を改めて行うために新しい御札を入手する必要があります。

御札やお守りの処分方法

それぞれの願いを込めた御札やお守りですので、きちんとした手順で処分したいですよね?
一番良いのは、いただいたところにお納めする事です。

古い御札を納める場所を設置している神社は多いですが、そうした物がない場合でも社務所に相談すると殆んどの場合受け取って貰えます。この際、いくばくかの初穂料はお渡しする事にあるでしょう。

お寺の場合も同様です。

しかし、遠くて納めに行けないという場合もあるかと思います。
この場合はなるべく、御札をいただいた神社と同じ神様を祀っている近所の神社にお納めすると良いでしょう。そうした神社がない場合は、産土の神社にお願いして見ると受け取っていただけることが多いです。
お寺の御札に関してもいただいたところに処分をお願いするのが一番です。


そのどちらも難しい場合で御札が紙製であれば、お正月前のお焚き上げ行事の際に一緒にお焚き上げをして貰うと良いでしょう。



自作の御札はどうすればいいの?


占いや呪術が流行ると、どうしても自分で御札や霊符を作ったけれど書き損じたとか、処分に困っているという方が増えてきます。

本当は安易に御札を作らない方がいいのですけれどね。


まず、自作であっても御札をゴミに捨てるというのは論外です。
願いが叶ったから、効力はもうないからといっても、それは神様の寄り代であったものだったり、力を込めたものである訳ですから丁寧に処分しましょう。

紙に書いて作った御札に関してはまず、この御札は有効ではなりませんという印を書き入れます。この印を知らない方はそもそも御札を作ってはいけません。


その後、神社やお寺にお願いして処分して貰うか、お焚き上げの際に一緒に燃やして貰いましょう。


どうしても自分で処理したい場合は、御札に効力無効の印を書き、皿の上で燃やして下さい。その灰は必ず流れのある川に流し浄化しましょう。








あなたは間違った処理をしていませんでしたか?

失敗として一番多いのは自作して書き損じたから破ってゴミに捨てちゃえ、というパターンですね。
御札は簡単に書くことができますが、作る手順を知らなかったり、処分する方法が雑だったりすると神仏の助力を得られないばかりか、悪影響があることもあります。


私も御札を書くことはできますけれど、正式に御札を作ろうと思うと書くまでの下準備や作法を正確に行う事がなかなか難しいので今では全く行いません。

本来はそれほど、気を付けて扱わなくてはいけないので素人が手を出して良いものではないんですよ。

入手する時も、処分する時も、プロに任せましょうね。

拍手[0回]

PR

2018/05/17 09:54 | Comments(0) | 開運
幸せになる方法
こんにちは。

春の嵐は一段落したものの、一日の寒暖差が激しいですね。
少し肌寒い朝夕は厚着をして風邪を引かないように気を付けてください。



さて、本日は幸せになる方法の一つをご紹介しようと思います。


幸せになれない人の傾向

あなたは、不幸でいるよりも幸せでありたいですよね?
きっと誰しもそうだと思います。

しかし何をやっても、どうしても不幸から抜け出せないと感じている人も多いのではないでしょうか?

そう感じてしまう一番の理由は、自分にとって嫌な事や不都合な事にばかり意識が言ってしまっているからです!


SNSなどで不幸だと感じている方の愚痴や意見を拝見すると・・・

「なんでこんなにミスばっかりするんだろう・・・」
「どうして私ばかり怒られるの?」
「お金がない!」
「事故ったと思ったら今度は病気で入院だよ」
「娘が全然嫁に行かない」
「彼氏に浮気された」


などなど、誰にでも起こり得ることですが、こうした事に対して不幸を強く感じられていました。



幸せを逃すのは不運ばかり気にするから

幸せを感じにくい方の傾向は、誰にでも起こっているであろうことに不幸を感じるということ。
こうした思考こそが不幸を呼んで、幸運を逃してしまっているのです!


悪い事ばかり起こる時期は確かにあります。

それでも、四六時中悪い事ばかり起こっている日というのは、実は1日だってないんです。


人は気を抜くと不幸になることを避けたいあまり、不運に対して身構える癖が付いてしまいます。

この癖がつくと、不運にばかり注意が向いてしまうため、小さな不運でも必要以上に不幸を感じてしまうようになりますので、周りの人より自分は不幸なんだと思ってしまうんですね。

例えるならば、実際は蟻ほどの大きさの不幸がねずみくらいの大きさに感じてしまい、もしかするともっと大きな不幸が訪れるかもしれないと思っていると、次に訪れた不幸は猫くらいに、さらに身構えるとその次は馬くらいに、とどんどん不幸が大きくなったように感じてしまうのです。


でも実際には蟻の大きさの不幸が積み重なっているだけだったりするんですよね。


1つ1つは小さな不幸でも、幸福を追いすぎて不幸を恐れるあまり、不幸を探す目が育ってしまうと普通は気付けない不幸の種にすら気を取られるので、気付くと見つけ出した不幸が山のようになっていることも・・・。



幸せを見つける癖をつけよう!

ではどうすれば幸福になれるのか?


簡単です!
幸福を見つけることを楽しむ癖を付ければいいのです!


まずは幸福の種を見つける目を育てましょう。

そんなの難しいよ、と思ったあなたは、その考えを止める事からはじめましょう!


では具体的にどうすればいいのか?

朝起きて晴れていたら「良い天気!今日は傘が要らないね!荷物が少なくてラッキー」と思うだけでも小さな幸せを一つ見つけたことになります。

「うわぁ、ここミスしたのに提出しちゃったよ」という時に誰かが気付いてくれたら、怒られたとしても「良かった!間違ったままにならなくて」とすっきりした気持ちに切り換えることが出来れば小さな幸せ+1です。



幸せ貯金で不幸撃退!

こうして少しずつ小さな幸せを見つける目を考えを身につけて置くと、幸せの貯金ができます。

この幸せ貯金をするとどうなるのか?
訪れる不幸の数値を相殺して下げてくれるのです!


幸福度が高い人と、幸福度が低い人に同じ不幸が訪れたとします。


幸福度の高い人は、気持ちが落ち込んだとしても、それまで感じていた幸福が心を支えてくれるので心の回復が早くなります。

また、幸福度が高い人は幸せを見つける目が育っている人とも言えますので、落ち込んでいながらも幸せを見つけることが出来るので、さらに回復が早まります。



しかし幸福度の低い人は、不幸を感じている状態でさらなる不運に見舞われれているのでまさに泣きっ面に蜂状態。心を回復させるまでにかなりの時間を要します。

そうして、不幸を見つけてしまう事が癖になってしまっている場合は、不幸の上に不幸を重ね塗りするような状況になってしまい、心を回復させるどころかどんどん心が疲弊していきます。


あなたはどちらが良いですか?



幸せは小さくてもあなたのすぐそばにたくさんある!

人間は防衛本能を持っています。
そのため、自分を脅かす事柄から身を守るべく危機を感知する能力が高いために、不快に感じることや嫌悪感を抱くことを強く感じやすく、また長く記憶に留めてしまうのです。


それに比べて、幸せは心地よい感覚をもたらしてくれるものではありますが、生存するために救急に対処すべき事柄というわけではありませんから、それほど長続きしませんし強く感じることはそれほど多くありません。


不幸を感じるのは簡単ですが、幸せを感じるのが難しいのはこうした違いによるものです。


だからこそ、身近にある小さな幸せをたくさん見つけて幸せを感じる時間を長く保つことが必要になってきます。

人は幸福を感じ続けると、些細な不幸が気にならなくなってきますし、大きな不幸も早く乗り越えることができるようになります。
こうなってくればもう、幸せを掴んだも同然!


幸せを感じることが多くなったなと思えたとき、実は幸運がより付きやすくなっています。

強く望んでいた訳ではないことでも、こうなって欲しいなと思うことが叶ったり、あの人に会いたいと思うと会えたりと、思わぬ幸運が増えてきますので、是非、幸せを見つける目を育てて幸運に好かれる体質になりましょう!



拍手[0回]


2018/05/05 09:48 | Comments(0) | 開運
ツイていないと感じたら掃除をしよう!
こんにちは!

三寒四温で気温の差が激しいですね。
私もしっかり風邪をひいてしまいましたが、それほどこじらせる事も無く元気になりましたよ♪

日々のストレッチと、飲み続けているR-1と青汁のお陰かな?笑

激しく体調を崩してから、生活の中に良い習慣を取り入れいているんですよね。
基本的に自堕落な人間ですけれど、朝起きて顔を洗うのと同じように、健康に良い事は習慣化してしまえば苦になりません。

ま、確かに、習慣化するまでが億劫でしたけれどね笑



さて、本日はとっても簡単な開運方法をご紹介しましょう。



掃除です。



嫌いな方って結構居るんじゃないかな?
私もその仲間ですよ笑
普段はハンディーワイパーやフローリングモップでちょちょっと拭く程度のことしかしません。




私は占い屋ですので、様々なお悩みを持った方がご依頼下さいます。
特に、式神カードで鑑定を行う場合はそうした方々の意識にダイブして鑑定を行うので、ご依頼下さった方の負の気や強いほど、その負を貰ってしまいます。

殆んどの場合は自分で処理できるのですが、あまりにも根が深い負を覗いてしまった時が大変です。

今年って厄年だったっけ??
と思うほど、怪我をしたり、病気になったり、不慮の事故に見舞われたりします。



で、原因を突き付けて考えると・・・

「あの方の負を貰っちゃったんだなぁ」

と。
勿論、ご本人には言いませんよ。
言いませんけれど、私の対応が冷たいと感じた方は負が心に蓄積しすぎている方ですので、とても自覚しやすいと思います←



話しが脱線してしまいましたが。

こんな風に、負の気を大量に貰ってしまった時は兎に角、ツイていないと感じることが続発するので、速やかに対応します。


そうです。ここで、掃除です!


天気が良ければ窓をしばらくの間は全開にします。
空気が入れ替わったら、黄砂などがこれ以上入らないように窓を閉めて、空気清浄機をつけて掃除機をかけ、仕上げは拭き掃除!

仕事中であっても、時間を見つけて仕事部屋のあらゆるものを拭き掃除します。



花粉症なんて何のその笑

花粉症は薬や民間療法で症状を抑えることができますが、完全に負の気に中てられると心身を侵されてしまうので、お守りもお祓いも気休め程度にしか効かないか、徐々にしか効き目を実感できない事が殆んどです。

ですから、花粉症なんかより負の気が部屋や自分の中に充満してしまう方が何倍も怖いんです。



負の気に中てられはじめているかも!
と感じた時に一番有効なのは掃除なんですよ。


掃除は部屋だけでなく、自分の心を清浄にしてくれます。
ですから、掃除をする時は自分で厄払いをしているのと同じなんですね。

実践してみてわかったのですが、簡単に済ませる掃除よりも、隅々まで手を使って雑巾などでしっかりと拭く方がより効果が高い気がします。



掃除をしたら具体的にどう良くなるのか?



これ、大事ですよね。
ただ、厄払いが出来る!とか、負の気が抜ける!とか言われても、普通は何のこっちゃですから笑



実践した私の礼としては・・・

①ネガティブの塊+人のせいにしてばかり+他力本願な依頼者ばかりきて、心身が擦り減った。

掃除をすると、それまで来ていたような依頼者がぱったり来なくなり、前向きに頑張りたいけど足踏み状態で困っている依頼者が増えて、やる気が充ち溢れた。


②自分ではかなり良く出来ていると思ったハンドメイド作品がそれほど売れない。

掃除をすると、その作品だけでなく、オーダーメイドの依頼が増えた。


③ちょっとした事故で怪我をする頻度が高かった。

掃除をすると、それ以降、全く怪我をしていない。




実感できる事でも、このくらいはありますね。


気のせいで片付けてしまってもOKです。
たとえ気のせいだとしても、嫌な事よりも良い事が続いた方がいいですよね?


なんだか最近良いこと無いなぁと感じているなら、いつもよりちょっと念入りに掃除をしてみていください。
それが開運の第一歩になると思いますよ。



拍手[0回]


2018/04/13 14:01 | Comments(0) | 開運

<<前のページ | HOME |
忍者ブログ[PR]