忍者ブログ
幸せになる方法
こんにちは。

春の嵐は一段落したものの、一日の寒暖差が激しいですね。
少し肌寒い朝夕は厚着をして風邪を引かないように気を付けてください。



さて、本日は幸せになる方法の一つをご紹介しようと思います。


幸せになれない人の傾向

あなたは、不幸でいるよりも幸せでありたいですよね?
きっと誰しもそうだと思います。

しかし何をやっても、どうしても不幸から抜け出せないと感じている人も多いのではないでしょうか?

そう感じてしまう一番の理由は、自分にとって嫌な事や不都合な事にばかり意識が言ってしまっているからです!


SNSなどで不幸だと感じている方の愚痴や意見を拝見すると・・・

「なんでこんなにミスばっかりするんだろう・・・」
「どうして私ばかり怒られるの?」
「お金がない!」
「事故ったと思ったら今度は病気で入院だよ」
「娘が全然嫁に行かない」
「彼氏に浮気された」


などなど、誰にでも起こり得ることですが、こうした事に対して不幸を強く感じられていました。



幸せを逃すのは不運ばかり気にするから

幸せを感じにくい方の傾向は、誰にでも起こっているであろうことに不幸を感じるということ。
こうした思考こそが不幸を呼んで、幸運を逃してしまっているのです!


悪い事ばかり起こる時期は確かにあります。

それでも、四六時中悪い事ばかり起こっている日というのは、実は1日だってないんです。


人は気を抜くと不幸になることを避けたいあまり、不運に対して身構える癖が付いてしまいます。

この癖がつくと、不運にばかり注意が向いてしまうため、小さな不運でも必要以上に不幸を感じてしまうようになりますので、周りの人より自分は不幸なんだと思ってしまうんですね。

例えるならば、実際は蟻ほどの大きさの不幸がねずみくらいの大きさに感じてしまい、もしかするともっと大きな不幸が訪れるかもしれないと思っていると、次に訪れた不幸は猫くらいに、さらに身構えるとその次は馬くらいに、とどんどん不幸が大きくなったように感じてしまうのです。


でも実際には蟻の大きさの不幸が積み重なっているだけだったりするんですよね。


1つ1つは小さな不幸でも、幸福を追いすぎて不幸を恐れるあまり、不幸を探す目が育ってしまうと普通は気付けない不幸の種にすら気を取られるので、気付くと見つけ出した不幸が山のようになっていることも・・・。



幸せを見つける癖をつけよう!

ではどうすれば幸福になれるのか?


簡単です!
幸福を見つけることを楽しむ癖を付ければいいのです!


まずは幸福の種を見つける目を育てましょう。

そんなの難しいよ、と思ったあなたは、その考えを止める事からはじめましょう!


では具体的にどうすればいいのか?

朝起きて晴れていたら「良い天気!今日は傘が要らないね!荷物が少なくてラッキー」と思うだけでも小さな幸せを一つ見つけたことになります。

「うわぁ、ここミスしたのに提出しちゃったよ」という時に誰かが気付いてくれたら、怒られたとしても「良かった!間違ったままにならなくて」とすっきりした気持ちに切り換えることが出来れば小さな幸せ+1です。



幸せ貯金で不幸撃退!

こうして少しずつ小さな幸せを見つける目を考えを身につけて置くと、幸せの貯金ができます。

この幸せ貯金をするとどうなるのか?
訪れる不幸の数値を相殺して下げてくれるのです!


幸福度が高い人と、幸福度が低い人に同じ不幸が訪れたとします。


幸福度の高い人は、気持ちが落ち込んだとしても、それまで感じていた幸福が心を支えてくれるので心の回復が早くなります。

また、幸福度が高い人は幸せを見つける目が育っている人とも言えますので、落ち込んでいながらも幸せを見つけることが出来るので、さらに回復が早まります。



しかし幸福度の低い人は、不幸を感じている状態でさらなる不運に見舞われれているのでまさに泣きっ面に蜂状態。心を回復させるまでにかなりの時間を要します。

そうして、不幸を見つけてしまう事が癖になってしまっている場合は、不幸の上に不幸を重ね塗りするような状況になってしまい、心を回復させるどころかどんどん心が疲弊していきます。


あなたはどちらが良いですか?



幸せは小さくてもあなたのすぐそばにたくさんある!

人間は防衛本能を持っています。
そのため、自分を脅かす事柄から身を守るべく危機を感知する能力が高いために、不快に感じることや嫌悪感を抱くことを強く感じやすく、また長く記憶に留めてしまうのです。


それに比べて、幸せは心地よい感覚をもたらしてくれるものではありますが、生存するために救急に対処すべき事柄というわけではありませんから、それほど長続きしませんし強く感じることはそれほど多くありません。


不幸を感じるのは簡単ですが、幸せを感じるのが難しいのはこうした違いによるものです。


だからこそ、身近にある小さな幸せをたくさん見つけて幸せを感じる時間を長く保つことが必要になってきます。

人は幸福を感じ続けると、些細な不幸が気にならなくなってきますし、大きな不幸も早く乗り越えることができるようになります。
こうなってくればもう、幸せを掴んだも同然!


幸せを感じることが多くなったなと思えたとき、実は幸運がより付きやすくなっています。

強く望んでいた訳ではないことでも、こうなって欲しいなと思うことが叶ったり、あの人に会いたいと思うと会えたりと、思わぬ幸運が増えてきますので、是非、幸せを見つける目を育てて幸運に好かれる体質になりましょう!



拍手[0回]

PR

2018/05/05 09:48 | Comments(0) | 開運

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<本日は立夏です。 | HOME | 恋愛は押してばかりじゃ逃げられる!?>>
忍者ブログ[PR]