忍者ブログ
ココナラ鑑定例③【職場での人間関係】
こんにちは。

ここ数日、急激に気温が高くなりましたね。
風が涼しくて室内では過ごしやすいのですが、パソコンは蓄熱してしまうのでついにクーラーを使いはじめました。


さて今回は仕事運の中でも、職場での人間関係についてお悩みの方からのご依頼と鑑定結果をご紹介します。

この季節、新しい職場や部署で人間関係に悩んでいらっしゃる方も多いと思いますが、こうしたお悩みにもしっかりお答えしています。


この鑑定例はご依頼下さったから直接、「ブログ掲載OKメニューではないけれど、自分の様に悩んでいる方の参考になるならば掲載してください」というお声掛けをいただきましたので、中略せず名前のみを伏せて全文をそのまま記載しております。

ご協力くださったYさん、改めて感謝致します。有り難うございます。


※PC版でご覧の方は「つづきはここから」をクリックしてください。


【ご相談内容】
リピーターです。
前回、占っていただいて、とても腑に落ちる内容でしたので再びお願いしたいと希望しまして、お願いに参りました。

前回は仕事の配置替え、もしくは退職ということで占っていただいて、あれから色々と考えて仕事に戻る道を選びました。

配置替えではなく、社長の配慮で私に嫌がらせをしてきた直属の上司を配置替えしてくれることになり、私がその上司の仕事を引き継ぐ形で復帰した感じです。

私なりに精一杯、努力して働いているのですが嫌がらせをしてきた上司と親しかった同僚の1人からあからさまに敵意をぶつけられていて、仕事上に必要な伝達事項を伝えようとしても罵られる状態でして。同じ部署なので、連携を取れないことにはマイナスにしかならないこともあり、どうしていいものかと悩んでいます。

歩み寄ろうとしてみても言葉をかけた瞬間に罵られるので意思の疎通が不可能なんです。

その同僚以外の、同じ部署のメンバーと私はとてもうまく行っていて、仕事も協力的でとても助けられていますし、和気あいあいな雰囲気の中、敵意むきだしの1人が孤立状態という図式なんですよね。同じ部署にいることですし、私も覚悟して復帰したので何とか、良い方向に進んで行きたいのですがどうしていいのか、わからなくて困っています。私がどうすれば、わだかまりを解いていけるのかというアドバイスをいただけたらうれしいです。

先日も大勢の同僚の前で思いきり罵られてしまい、耐えられなくて社内で泣きじゃくってしまいました。休職したくせに戻ってくるな!辞めてしまえ!とか言われます。
どうぞよろしくお願いします。



【鑑定結果】
結論から申し上げますと、Yさんは毅然とした態度で敵意を向けて来られる同僚に接 した⽅が良いようですね。

今回、物事の流れを左右する場所に表れた式神は神后(しんこう)で⽔の性質を持ってい ます。
この式神を起点として、まずは件の同僚がどのような⽅で、貴⽅の事をどのようの思っておられるかなどを⾒ていきましょう。

件の同僚を表す式神は天空(てんくう)で⼟の性質を持っています。神后と天空の相性は ⼟剋⽔(⼟は⽔の流れをせき⽌める/凶)という相性で、件の同僚が「上に⽴つよりも使われる側の⼈間」「裏表でのある⼈」「ダメな⼈」であるという事を⽰しています。

Yさんを表す式神は河魁(かかい)で⼟の性質を持っています。河魁と天空の相性は⼟和⼟(同じ属性で穏やかな吉/中吉)で、この相性から件の同僚はYさんの事をどう思っているのかを読み解けます。「我慢強い」「喧嘩相⼿」「下僕」という暗⽰がありま すので、件の同僚はYさんの事を、「⾃分よりも下の⽴場」と認識し、「何も⾔ってこないんだから、喧嘩を吹っ掛けて何を⾔っても良い」と思っておられるようです。
だからこそ、Yさんが業務上の事を話そうとしても聞く⽿を持たず、⾃分が⾔いたい放題に⾔ってしまわれるのでしょうね。

では、他の同僚の⽅は件の同僚やYさんの事をどう思っておられるのかも⾒ていきましょう。 他の同僚を表す式神は⼤衝(たいしょう)で⽊の性質を持っています。 Yさんを表す式神である河魁と⼤衝との相性は⽊剋⼟(⽊は⼟の養分を吸い取る/凶) で、他の同僚たちはYさんに対して、「どうして黙って⾔い返さないんだろう」「感 情的に成りやすい」「内気」と思っておられるようです。

件の同僚を表す式神である天空と⼤衝との相性も⽊剋⼟です。この相性から、他の同僚 たちは件の同僚に対して「裏表がある⼈」「職場の環境を壊す⼈」「仕事が出来ない⼈」と思っておられるようです。
他の同僚の⽅たちとしてみれば、どちらに対しても⼝に出さなくとも振り回されることに対して、内包した不満を持っておられるようですね。

件の同僚がYさんを罵倒する理由は、Yさんの上司が配置換えにあったせいだけで はなく、他の同僚たちがYさんと協⼒している事が⾯⽩くないという事もあるようです。
というのは、配置換えにあった上司を表す式神は功曹(こうそう)で⽊の性質を持ち、他の同僚たちを表す式神である⼤衝との相性は⽊和⽊(同じ属性で穏やかに吉/中吉)と、 関係性は悪くなかったのに、その上司がいなくなったらYさんに味⽅するのか、と憤慨にも似た気持ちを持たれているようです。

正直、仕事の場での出来事ですので上司やリーダーが変わればその⼈と協⼒して仕事をする他の同僚の⽅の⾏動の⽅が正しいのですが、そうした切り替えが出来ずに空虚さに取りつかれるのが、天空という式神で表された件の同僚の性なのでしょう。

客観的に⾒ると、⾃分にとって都合の悪い状況をつくりだしたYさんに対して⼋当たりをしているのですね。
他⼈の⾔動を変えるのは難しい事で、今回の場合はYさんが直接何かしてすぐに変わる事はほぼ無いでしょう。

今現在の状況を表す式神は傳送(てんそう)で⾦の性質を持っています。 物事を左右する場所に表れた神后との相性は⾦⽣⽔(⾦属は冷やされて⽔を⽣じる/吉) で、良い⽅向に物事がゆっくりと進展していく事を表しています。

しかし、Yさんを表す式神である河魁も、件の同僚を表す式神である天空も⼟の性質を持っており、傳送との相性はいずれも⼟⽣⾦(⼟は⾦属を⽣む/吉)という良い相性である事から、どちらにとって良い⽅向へ進展していくのかというのは定まっていないよ うです。


そこで、少し先の未来を⾒てみましょう。
少し先の未来を表す式神は貴⼈(きじん)で⼟の性質を持っており、神后との相性は⼟剋 ⽔(凶)です。この相性から暗⽰されるのは、「⼩さな失敗」「妥協」「期待はずれ」です。
これは、何も変えることなくこのままの関係を続けた場合、Yさんにとっても件の同僚にとっても、それぞれ望む結果は得られず、居⼼地の悪い状態になる事を暗⽰しています。

おそらく、他の同僚の⽅が困る事が起こり、上の⽅がYさんを今の職から下したり、件の同僚を他の部署に回したりと、何か対策を取られる状況になるのではないかと思います。
これはいいことのように思えますが、Yさんにとっては良くない事だと⾔えます。 もし、またYさんと件の同僚が上⼿くいかずに件の同僚がよその部署に移される様な事になれば、他の同僚にYさんが贔屓をされていると思われて煙たがられる可能性がある為です。

この少し先の未来を変えるために、Yさんが今できる具体的な対策は、件の同僚に対して毅然とした態度をとることです。 仕事上必要な伝達をしている際に罵倒されるような事があるならば、それは社会⼈として良くない事ですので、「仕事以外で貴⽅とお付き合いする気はありませんけれど、最低限、社会⼈として⾃分のすべき仕事はしてください」等、正しいと思える事は、罵り⾔葉を遮ってでもはっきり伝えて下さい。

もし、「休職したくせに」と⾔われたならば「休職中はご迷惑をおかけしましたが、復職したからにはきっちり仕事をさせていただきます」と切り返しても良いのですよ。 休職する権利は社員の誰もが持っている権利です。休職中に迷惑をかけたことに対しては感謝と謝罪を伝える必要はあるかもしれませんが、それ以上に何かを⾔われる筋合いはありません。
堂々となさっていれば良いですよ。

これ以上何かを⾔われるようでしたら、「これ以上、不当に罵られる様でしたら、今後、貴⽅のとの会話は全て録⾳させていただき、弁護⼠に相談させていただきます」と 宣⾔して録⾳されても良いでしょう。その録⾳を証拠として、パワーハラスメントで訴える事も可能ですからね。
訴えないにしても、こうした毅然とした態度をとる事で、件の同僚にマウンティングされる事をある程度は防げると思います。

また、⾔われっぱなしのYさんを⾒ている他の同僚も、⼼地いい気持ちではないようです。他の同僚の⽅にとっても、Yさんが毅然とした態度を取られる事はすっきりするのではないでしょうか。

鑑定結果は以上です。

拍手[0回]

PR

2018/04/22 13:30 | 鑑定例

<<本日は八十八夜です。 | HOME | 本日は穀雨です。>>
忍者ブログ[PR]