忍者ブログ
本日は立秋です。
まだまだ秋の気配は感じられない今日この頃。
立秋(りっしゅう)を迎えました。

大暑から数えて15日後頃、大体8月8日頃に立秋となります。


立秋は朝夕が涼しく感じられる頃とされています。
この日から立冬までが暦の上では秋となりますが、実はこの頃が一年で最も暑い頃でもあります。ですから、体感としては秋の気配を感じされませんよね。

ただ、気を付けて道端に生えている草を見てみると秋に見られる草がそっと成長していたり、雲の種類が秋空だったりするので、やっぱり秋は来ているんですよ。


さて、小暑から出し始める暑中お見舞いですが、この日からは残暑お見舞いとなります。
夏の挨拶がまだの方は残暑お見舞いを出してみられてはいかがでしょうか?



拍手[0回]

PR

2018/08/07 11:56 | Comments(0) | 歳時記

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<カレンダーの十干ってどういう意味があるの? | HOME | 占い師にスピリチュアルな力は要らない>>
忍者ブログ[PR]