忍者ブログ
料金改定を行う理由
以前から考えてはいたんです。
ただ、自分の技量に見合った御代を頂戴しようと思っているので、そのときは踏み切れなかったのですよ。


主な理由はこちらです。
  1. 自分の技量が上がり、現在の料金には見合わないと判断したため
  2. 無料鑑定をさせていただく際に割に合わない内容をご相談くださる方が増えたため
  3. 鑑定の質より無料という点だけで鑑定を依頼なさる方が増えたため
  4. 無料鑑定はあって当然という風潮が蔓延するのを防ぐため
  5. 無料鑑定を依頼なさった方の質が低下しているため

1.に関しては、技量の上昇と共に、年々ご相談いただく内容がかなりディープなものになってきていて、時給計算をしてみると全く割に合わなくなったので、経営の面から真剣に見直さなくてはという事が細かな理由です。

ちょっと考えてみてください。
ただ店番をしてレジを任されるだけのお仕事で最低賃金を貰うとします。現在の佐賀県の最低賃金は762円です。
しかし、同じ店番でも業務内に営業時間内に店舗清掃とPOP製作を含むみながら最低賃金しかもらえない場合、あなたはどう感じますか?
業務が2つ増えているのに貰っているお金が同じなんて割に合いませんよね?


占いは1つ占術を習得していれば最低限の元手で出来るので、料金引き上げてどうするの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でもね。
1つの占術で収まって自宅で細々としているほど、占い師や占い屋のお仕事って甘くないんですよ。

常に自主的に勉強したり、時には勉強会に出かけたり、人と交流する中で人生勉強をしたり。
勉強する本や文献の購入、勉強会の講習費、文具代、人と交流するための交流会費、そこまで大掛かりでなくともお茶をするための費用が必要になります。また、イベントへの出店費や交通費も必要ですし、占い関係のグッズを販売する方は仕入れ費用も必要になるんです。
他にも、HPの製作費や宣伝費など上げればいくらでも出費はあります。

こう地道な努力やちょこちょことした出費って馬鹿にならないんですよ?

技術の維持や向上のためにも、自分の技量にあった御代をいただこうと決心した次第です。




2.3.4.5.に関しては、私だけの問題ではないなと思ったんです。

最近、マシュマロなどで無料鑑定を行っていて感じたことは「ありがとう」が言えない人が多いと言う事。

別に「ありがとう」を行って欲しいというわけでは有りません。

このたった一言が無い、と言う事は心から出る感謝は無い訳ですね。

何度も言いますけど、別に感謝してくれという訳でもありませんからね?笑
その言動で相手の気持ちを推し量ることができると言う事をお伝えしたいのです。


この状況を私がどう感じているかというと、「無料鑑定=タダで占ってもらってラッキー」や「無料鑑定=ネットの自動占いと同じ感覚」である方があまりにも多いんだな、と。


無料鑑定であっても、占い師や占い屋は真剣に向き合って占いをするわけです。
少しでもお悩みが軽くなりますように、少しでもお役に立てますように!って思いで。
その思いの篭った鑑定を自動鑑定と一緒にしてもらいたくは無いのですよね。



元美容師として例えると、タダでカットしている感じですね。

カット技術を習得するまでに掛かった時間はまず、美容学校に2年、美容室で働いて3年(早くて1年でカットに入れます)、一応一通りカットできるようになるまで学生時代から数えて最低でも5年は必要です。
その5年という期間とその間に掛かった習得費用、そもそも美容師は国家資格で物凄く座学も技術も勉強したんだよ、ということを度外視して「タダで切ってくれ」と言われる時に「はぁ?」となる気持ちと似たところが有ります。

これね、自分から「切ってあげようか?その代わり宣伝して笑」って特定の人に持ちかけた時はそれほど疲れないし、時間がある時に言ったりするので困らないのですが、不特定多数に自分の都合で「髪くらいタダで切ってよ」と言われた時の「はぁ!?何言ってんの?怒」感は半端無いのです笑


最近は一面識も無く、ネット上でお話したことも、ましてやツイッターをフォローされているわけでも無い方に「無料鑑定ってどこで受け付けていますか?」と何の前置きも無く質問されたりします。


どういうこっちゃ!?笑

これはもう美容室に入って来た人がカウンターでいきなり「いつでもタダでカットしてもらるお店って此処ですか?」って聞いてる感じですよ笑
んな店は無い笑

美容室は技術練習やカットモデルになってくれる方など、特殊な事情が無い限り、どこも有料です。

そんな事は常識ですよね?


そんな事を思っていたら、ツイッター上に同じような状況を体験されている占い師さんをちらほらお見かけしまして。
もうね、特にツイッター上では質に関わらず、無料鑑定がある事が当たり前になってしまっているんでしょうね。


あぁ、無料鑑定って不特定多数にひたすら行っていると、こういう方を増やしてしまうんだなと反省した次第です。

  • 占いというもの全体の価値を下げる
  • 占い師の価値を下げる
  • 占い師や占い屋が提供している占術は生業であるという事を忘却させる
  • 質の悪い無料鑑定で占いなんてどれも当らないと思われる
  • 逆に質の高い無料鑑定で「こんなに当るならお金払うなんて馬鹿みたい」と思わせる

無料鑑定って、こういう事態を生んでいるだなと。
その一端を担ってしまっていたんだなという。

自分だけの問題じゃないんですよね、こう言う事って。

見方を変えて、折角作ったものを、仕入れ代も製作時間の労働費も貰わずにほいほい上げちゃうなんて、ハンドメイド作家として考えるとありえない状況だと思って、無料鑑定の弊害に気付けたのです。

これまで、いろんなお仕事をしてきて良かったなと笑


曲がりなりにも御代を頂いて占いを売っているのだから無料鑑定をすることで、良質で価格に見合った鑑定をなさっている方に対しても失礼なことをていました。
こういう自戒をしたというのも詳細な理由です。




ですから、新しい占術の練習にお付き合いいただく場合や企画、SPOONラジオ(これに関しては人数制限と縛り有り)以外での無料鑑定は4月から行わない事にしました。



でもね、どうしても金銭的に余裕が無い方に対してはご相談に応じた料金をご提案する用意はしています。
ですから、学生さんや借金で苦しい方はご相談ください。

拍手[0回]

PR

2019/03/15 18:30 | Comments(0) | 日常

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<「運命の人」に囚われすぎていませんか? | HOME | 友達を作りたい!恋人を作りたい!どちらも作るものじゃない!?>>
忍者ブログ[PR]