忍者ブログ
龍神カードはじめま……購入しました!
タイトルは「冷やし中華はじめました」風でお願いします(笑)


新しくカードを迎えると、とてもワクワクしますね♪

ずっと気になっていたのですが、書店で出会えたら縁があるんだと言い聞かせてネットでの購入を控えていた龍神カード。

本日ついに書店で出会ったので購入しました。


第一印象はカードが大きい!


これまでトランプサイズのカードしか使ったことがなかったので、そんな俗っぽい感想でした(笑)


絵柄はこんな感じです。




描き込むまれた絵柄が好きな私にとっては、絵が好き!とは言えませんが、独特なタッチのデザインでかなりの方にとってはインスピレーションを受けやすいのではないでしょうか。


ということで、早速使ってみました!


感覚としてはとても穏やかで馴染みやすいです。
カードによっては暗示を出してくるときに癖があったり、回りくどい暗示を出してきたりすることもあるのですが、この龍神カードはストレートにスパンと結果を出してくれる感じですね。

たまたま私に合っているだけかもしれませんが。


別の龍神カードも持っているのですが、そちらは癖が強いですね。なんというか、使っていて自我が強いように感じるというか。


こんな感じでそれぞれ、カード毎に使っている感覚が違うのですよ。


今後は式神カードの占判に困ったときに補助として使用していこうかと思っています。

いずれ、ワンコインのオラクルメニューも作りますね♪

拍手[0回]

PR

2018/06/15 16:59 | Comments(0) | 占い
自分にあった占い師の見つけ方
あなたは占い師を選ぶ時に何を参考にしますか?

見た目から受けたインスピレーションですか?
それともレビューや評価の高さでしょうか?


どちらも間違いではありませんが、最も注視して欲しいのは別のところです。



実は、殆んどの占い師には得意な分野と不得意な分野があります。


しかし、占い師は不得意分野を明示しません。
それは依頼を制限すると稼げなくなるから。


本職の占い師は占いを生業にしていますので、不利な情報は明かしません。


ですが得意分野はしっかりと明示されていますので、まずはその占い師はどんな人物で、どの分野の占いが得意なのかを知るために、プロフィールやブログをしっかりと読みましょう。


占い師が得意分野として挙げている鑑定については、占い師本人がこれまで占ってきて的中率が良いと思っていたり、依頼者から良い報告が貰えた分野です。


例えば、あなたが恋愛運を占って貰おう!と思うならば、恋愛運の鑑定が得意な占い師に、仕事運が知りたいならば仕事運の鑑定が得意な占い師にお願いすると良いでしょう。



もし始めて占って貰う占い師なら、得意だと書かれていない分野を占って貰う場合は、占い師にとっては占う事は出来るけれど得意でない分野をお願いしてしまって、結果、お金を無駄にしたと思うことになってしまう可能性が高いです。


そうならないためにも、占い師のプロフィールや得意分野を把握してからお願いしましょう!

拍手[0回]


2018/05/30 12:00 | Comments(0) | 占い
実は誰でも出来る!?タロット占い

占いに頼ろうと思った時、占いが出来る友人に頼んだり、占い師を探して頼む方が多いのではないでしょうか?


占い師に占いを依頼する時、お金を払って占って貰うのですから、当たるかどうかが一番気になりますよね。



以前から良くない占い師に当たってしまった人によく聞くのは、

・占って貰ったのにコンピューター占いと同じ事しか言ってくれない。
・カードの意味だけしか教えてくれない。
・抽象的なことばかりでアドバイスが曖昧だった。

などがあります。



折角依頼したのに、こんなことではがっかりするでしょう。

この事からの教訓は、依頼する側にも相手を見る目を養う事が必要だということ。



今回はどのような占い師は避けた方が良いのかをお伝えしましょう。



当たる占い師を見つけやすいのは?


まず、大手の電話占い会社に所属している占い師に相談する場合は、ほぼほぼ良い占い師だと言えます。

こうした会社に所属する場合、電話鑑定の面接など一般の会社で言うところの入社試験のようなものがあるため、最低限、これに合格しなくては在籍出来ないからです。
素人上がりでちょっと占いが出来るからやってます、というような占い師はかなり少ないので比較的安心して相談できます。


逆に、ココナラなどの誰でも出品できる占いは要注意です。
占い師は名乗ったその日から占い師として活動できます。そのため、技術が一定レベル以上に達していなくても占いを販売できてしまうんです。
こうしたところで依頼する場合はかならず、プロフィールやその人のブログなどをチェックしてからにしましょう。また、本人認証がされていない人は素人だと判断して良いでしょう。




注意が必要な占い師の特徴

ネットで占い依頼する場合、かならず占い師のプロフィールを最後まで読みましょう。

簡単な見分け方として、扱える占術の種類が1つしかない占い師はちょっと注意が必要です。
良い占い師は基本的に卜占、命占、相占のうち、卜占と命占、卜占と相占、命占と相占、もしくはその全てという組み合わせで最低3つの占術を勉強しています。

特にタロット占いしか扱わない占い師は、鑑定歴もしっかりチェックしてください。

これは、占いをやってみて、周りの人間に当たっていると言われたからお金を稼げるんじゃないかと気軽に占い師を名乗り始めたばかりの方に、こうした特徴の方が多いためです。


それが悪いとは言いませんが、占って貰う側として見ればお金を払ってプロに鑑定して貰うという思いで占いを依頼なるわけですから、ある程度はプロとしての自覚を持って鑑定に望んで貰わなくては困りますよね。


なかでも、タロット占いしか扱っていない占い師に注意が必要な訳は、その理由がネット検索で直ぐに「簡単に稼げるタロット占い師」や「タロットですぐに稼げる!」というものが見つかるほど、タロット占い=簡単=稼げる、という安易な発想が蔓延してしまっているからです。


そのため、にわかタロティストがプロと名乗って鑑定したものの上手くいかず、お客さんに不満が溜まってしまうという事が多々あるのです。

その不満は本人にぶつけられる事はあまりありませんが、別の心を許した占い師に愚痴という形で語られます。




良いタロット占い師はどう見分けるの?


タロット占いを真剣に研究して占い師としてタロット一本で占う方もいらっしゃいます。

そうした方の中にはタロットは極めるほどに奥深いので簡単とは言えないと不快に思う方もいらっしゃるかもしれません。

見極める際の一番の目安は、鑑定歴と占い師の鑑定に対するポリシーです。


タロット占いは始めやすく簡単に占う事ができるため、一定の鑑定が出来るようになるとそこで勉強を辞めてしまう方もいらっしゃいます。
そうした方は抽象的な結論しか導きだせず、お客さんは満足できません。

しかし、タロットだけで20年以上占っているという方は、タロットで鑑定を行いながら同時に過去の鑑定などを研究材料としているので、これまでの経験も踏まえて行われるカードの読み解き方もにわかタロティストとは全く異なり具体的で説得力のあるものになります。

そのため、鑑定歴というのも判断要素になるのです。



誰かを幸せにしたいと思う占い師には必ずポリシーがあります。

私の場合は「仁義を以て、暗闇でも肩の力を抜いて未来へと進んでもらえる希望の光を灯したい」というポリシーを持っています。
今のところ、どこにも書いていませんけれど(笑)


にわかタロット占い師でも、しっかりとしたポリシーをもって鑑定に望んでいる方は研究熱心な方が多いので、技術が未熟であってもお客さんに寄り添う努力をします。
こうした占い師ならば、鑑定歴が短くてもタロットだけで鑑定していても、技術は未熟かもしれませんが人として信頼できるでしょう。

このポリシーが無い占い師は信用できません。




占って貰う前に話してみよう!

世の中にはたくさんの占い師がいます。

その多くはSNSやブログなどを活用していますので、鑑定を依頼する前にそれらを読んでみましょう。

その占い師の人となりや考え方に共感できる部分がある人に相談してみてください。
時にはコメントを書き込んだりするのも良いでしょう。
コメントに対しての返答でもその占い師がどんな人物なのかを知ることができます。


気さくに話してくれる方もいれば、無視する方もいらっしゃるでしょう。


SNSやブログへのコメントでそうした反応をみるのには一切お金はかかりません。
鑑定を依頼してお金を払ってから「この人は失敗だった!」と思う鑑定をされるより、勇気を持って事前にリサーチをしておく方が良いと思いますよ。





私は折角占い師の占って貰うのですから、良い占い師に占って貰いたいなと常々思っています。

その占い師が私でなくとも良いんです。
いや、確かに、私であれば嬉しいなとも思いますけれど(笑)


変な占い師に騙されてお金を巻き上げられたり、当たらないからとジプシー化してしまうお客さんが少しでも減って欲しいなと。

そう思っているからこそ、私は占い屋ですけれど、ライバルとも言える質の良い信頼できる占い師さんの事は広くご紹介しています。
私と合わなくても、私がご紹介した占い師さんとは合う場合もありますし。


1人でも多くの人に幸せになって貰えるならば、自分の損なんて微々たるものですからね。

拍手[0回]


2018/05/18 18:09 | Comments(0) | 占い

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]