忍者ブログ
人の優しさで泣ける時には休もう
11/16に救急車で運ばれて5日入院して、ここにいても対処療法しかないなら退院する!と半ば強引に退院すると思いの外急激に快方に向かった誠人です。

あれから2週間ほど、お休みさせていただきましたが本日漸く、標屋とココナラで占いの受付を再開致しました!emoji


正直、こんなにお休みしたので、再開してのお客さんに依頼して貰えるのかどうかかなり心配でしたが、ご依頼いただけてちょっとホッとしています。


さて。
お休み中にたくさんの方にたくさんの励ましのお言葉やお気遣いをいただきました。その都度、ちょっと泣きそうになっていました。

普段、泣けと言われても全く泣けないタイプの人間なので、ふと気付いたんですね。



人間、弱ると泣けるんだな!



という事は、優しい言葉をかけられて涙が出そうになる時は心身が弱っている時のバロメーターになるという事。
頑張り過ぎている自覚がない方、優しくされて涙腺が緩んだらそれは「休みなさい!」という合図ですよ。
なりふり構わず休みましょう?

たぶんね、この一線を越えると心が麻痺してしまって精神を病んでしまうんだと思いますよ。

体はもちろんですが、心も疲労を溜め過ぎると元に戻すのに時間がかかってしまうので早め早めの対処が肝要です!

12月は何だか忙しなくなって自分の状態に気付きにくくなりますので、ちょっとしたボーダーを設けてそこを超えないように気を付けながらお過ごしくださいね。


悩みも拗らせたら解決に時間がかかりますので、早めに対処なり相談なりしてくださいな。


拍手[1回]

PR

2019/12/01 12:22 | 日常
探究心の無駄遣い
11/15の夜、感染性胃腸炎になり救急車で運ばれた後、そのまま入院となり、11/19に「眠れんから早く退院させてくれ」と半ば強引に退院してきた私です。


だって、対処療法しかないのに入院してるなんて、全く気遣いのない赤の他人と相部屋でストレスフルなホテル暮らししてるようなものでしょ?(*´-`*)

だったら確り眠れた方が早く回復するもの。



さて、そんな私は退院したその日に面白がって式神カードに「私、なんで感染性胃腸炎なんかになったのかな?」と聞いてみた結果が核心ついてて草生えたので、結果を公開してみようかとw


まず、私の状態は「疲労困憊」「精神的疲労」。

まぁ、うん、うっすらと自覚はあったよ…。



最初に弱った箇所は「呼吸器」。

そういや、喉がゴロゴロして咳してたわ。



次の症状が出たのは「腹痛」。

んー、そうだったっけ?←



最終的な結論は「内臓疾患と呼吸器が弱っている」。

感染性胃腸炎だからまぁ、内臓疾患は、ね?
呼吸器弱ってるっけ?と思って意識してみたら、呼吸器のツボが全部痛い事に気付く。



で、原因は何よ?症状の重さは?
「疲労」「軽症」「長引くが治る」

マジか。
ちょっと真剣にダラダラしよう。



ところで、病院とか治療方法って合ってたの?

病院との相性は悪くないし、治療方法も間違いが、医者の技量不足でなかなか治療の効果は出ない。




やっぱ、退院して良かったじゃん!!!←
退院後に使った薬の明細を見て薄々思ってたんだよね(*´-`*)
え?ここでこれ使うの?こっちの方が効果的じゃない?みたいな。
後ね、感染性胃腸炎なのに、パイナップルとかみかんとか唐揚げとか出てきてて、「え?残すんですか?」って聞かれた時にはショック受けたよね(  ´  ᐞ  ` ).。o(白飯はまだしも唐揚げて)



ついでに退院して良かったの?と聞いてみる。

「快方に向かう」


ほーーーーら!!
やっぱり早めに退院して良かった!←



みたいな結果でした笑
最終結果を今として鑑定すると過去、自分では気付かなかった事に気付けたりするので、何気に過去の振り返りというのも面白いですね。

完璧にお遊びですが(*´-`*)
式神カードさんもきちんとお遊びに付き合ってくれて楽しかったです。


一応注意書きをしておきますが、ご依頼いただいた際にはこんなにふざけた鑑定はしませんよ?笑



拍手[1回]


2019/11/21 07:45 | 日常
暦あれこれ ~十二支~
ちょっとブログをおサボリしていました(*ノωノ)
お久し振りな感じですが、暦あれこれシリーズの続きといきましょう。

暦に書かれているもので比較的なじみ深いのは十二支でしょう。
年月日それぞれに十二支が配当されています。

「干支(えと)」という呼び名で親しまれていると思いますが、「干支」の本来の意味は「十干十二支」の事を指しますので、十二支ではありません。

詳しく知りたい方は過去に記事を書いていますので、こちらをご覧ください。
十二支と書いて「えと」と読まない!?知ってるようで知らない干支のお話


さて、十二支はほとんどの皆さんがご存じの通り、12の動物の姿で描かれています。
その動物それぞれに五行や仏、十二神将が充てられており、それと同時にこの日の行いの吉凶も充てられています。


ここからは、十二支それぞれがどのような日なのかを記していきましょう。
諸説ありますが、今回は陰陽道における一説でご紹介致します。

動物:鼠
五行:水
本地(仏):釈迦如来(しゃかにょらい)
十二神将:毘羯羅大将(びからたいしょう)
吉事:入学、出仕、人と合う事、井戸堀り、穴掘り、登山
凶事:家建て、引っ越し、結婚、収穫始め、貯蓄、草刈り

動物:牛
五行:土
本地(仏):普賢菩薩(ふげんぼさつ)
十二神将:招杜羅大将(しょうとらたいしょう)
吉事:猛り勇んで断固として行う事
凶事:万事凶。特に食い初めを忌む

動物:虎
五行:木
本地(仏):薬師如来(やくしにょらい)
十二神将:真達羅大将(しんだらたいしょう)
吉事:外出、旅行大吉。争い事、堂塔の建立、一切の願い始め
凶事:布や服を裁ったり染めたりする事。狩猟、漁、結婚、婚礼

動物:兎
五行:木
本地(仏):金剛手菩薩(こんごうしゅぼさつ)
十二神将:摩虎羅大将(まこらたいしょう)
吉事:入学、入社、出仕、昇進、外出、旅行、人と合う事
凶事:井戸堀、池造設、結婚、入籍、女性の家に通う事

動物:龍
五行:土
本地(仏):文殊菩薩(もんじゅぼさつ)
十二神将:波夷羅大将(はいらたいしょう)
吉事:納財、貯蓄、田植え、種まき、龍神を祭る事
凶事:柱建て、家屋建築、進水式、出航、病人を見る、通夜、葬式

動物:蛇
五行:火
本地(仏):地蔵菩薩(じぞうぼさつ)
十二神将:因達羅大将(いらんだたいしょう)
吉事:弓始め、日天修行(禅の修行者が師家にて師の指導を受ける事)、宇賀神の祭祀
凶事:外出、旅行、家屋増築

動物:馬
五行:火
本地(仏):栴檀香仏(せんだんこうぶつ)
十二神将:珊底羅大将(さんちらたいしょう)
吉事:外出、旅行、貯蓄、納財、出陣(現代においては勝負事へ出かけるという意味で)
凶事:食い初め、財を求める事(金の取り立てなども)

動物:羊
五行:土
本地(仏):摩利支天(まりしてん)
十二神将:頞儞羅大将(あにらたいしょう)
吉事:兵法、修行には吉(現代においては受験勉強など)
凶事:万事凶

動物:猿
五行:金
本地(仏):得大勢仏(とくだいせいぶつ)
十二神将:安底羅大将(あんちらたいしょう)
吉事:神祭、牛馬の売買
凶事:仏法僧の三宝(正式に仏門に帰依する事)に関する事

動物:鶏
五行:金
本地(仏):無量寿仏(むりょうじゅぶつ)
十二神将:迷企羅大将(めきらたいしょう)
吉事:役職任命や拝領、昇級
凶事:入籍、結婚

動物:犬
五行:土
本地(仏):大聖不動明王(だいじょうふどうみょうおう)
十二神将:伐折羅大将(ばさらたいしょう)
吉事:出仕、入籍、面接や見合いなど人と相対する事、役職任命や拝領、昇級、公事に関する事
凶事:吉事以外は万事凶

動物:猪
五行:水
本地(仏):弥勒菩薩(みろくぼさつ)
十二神将:宮毘羅大将(くびらたいしょう)
吉事:万事において大吉
凶事:特に無し



このように十二支それぞれにも意味があるわけです。
もっと掘り下げると、陰陽や季節、時間、方位なども配当できるのですが、蛇足が過ぎるので今回は割愛させていただきました。

仏や十二神将まで記させていただきましたが、本来は祭祀や呪術、占術を行うにあたって必要な事柄なので、暦を考える上では不要なものではあります。
ただ、昨今、社寺仏閣を巡る趣味をお持ちの方にとって、その日にどのような神仏が配当されているのかを見て、縁の社寺に参詣や参拝なさると良いのではないかと思い記させていただきました。
こういう暦の使い方も本来の用途に近いかなと思いますので、たまにはいかがでしょう?

ちなみに、十二支にそれぞれ配当されている十二神将の仏像は様々なお寺で観ることができます。
国宝指定をされているものは、奈良や京都の仏閣に納められておりますので、機会があれば見に行かれるのも良いかもしれませんね。


比較的なじみ深い十二支ですが、案外知らないのも十二支なんですよね。
日常生活のちょっとした時に、今回の記事の内容をふと思い出していただけると嬉しいなと思います。

拍手[2回]


2019/11/12 12:43 | Comments(0) | 占い

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]