忍者ブログ
【12月の参加イベント】
【ぽぷふり in656広場】
日時:12/19(水) 17:00~20:00
場所:佐賀県佐賀市呉服元町2-25 656広場

ポップカルチャー系のフリーマーケットです。
占い&ハンドメイドで出店します。


今年最初で最後のイベント参加です!
お仕事終わりにでもぜひお立ち寄りください♪

拍手[0回]

PR

2018/12/07 13:57 | Comments(0) | お知らせ・活動情報
本日は「大雪」です。
本日は二十四節季の1つ大雪(たいせつ)です。
というよりも、本日から次の冬至までが大雪という機関ですので、大雪の入り日ですね。


大雪は小雪から数えて15日目頃で、本格的な冬が訪れる頃とされ、平野部でも雪が降り始めます。


南国九州でもご多分にもれず、今日は冷え込んでいます。今年は比較的暖かいのですが、この時期は薄氷が張ることもあるんですよ。


そんな大雪ですが、正月の事始め(毎年12/13)の時期にも当たります。
お正月を迎える準備を始める時期ですね。
この頃から煤払いや大掃除などを始めましょうという目安です。

クリスマスなどイベントが多い時期ですが、お正月を迎える準備も怠りなく。


大雪の時には何かするの?何か食べるの?
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、お正月を迎える準備をしましょうという以外には特にありません。

家庭菜園をなさっている方は、寒さに弱い植物の防寒対策をしたり、観葉植物を育てていらっしゃる方は窓際よりもエアコンの風の当たらない温かい場所に移してあげましょう。


この時期は冬の葉物野菜が霜にあたって甘く柔らかくなるので、特別に何か食べようというよりも、こうした旬のものを食べると良いのではないでしょうか?

両親が育てている野菜を食べた体感としては、白菜とキャベツ、ホウレンソウは甘くなり始めたなぁと思います。


∑キャベツと人参のピクルスを今年はまだ作っていない!
旬の野菜で作るピクルスはピクルス嫌いでも食べられる美味しさです♪


と、暦のお話から脱線してしまいました(^^;ゞ


因みに、二十四節季のそれぞれをさらに3つずつに分けた七十二節季というものがあります。
正直、全部覚えてはいませんが、この大雪の2番目に当たる時期である「熊蟄穴(くまあなにこもる)」は何となくインパクトがあって覚えています笑
この時期に動物たちは冬眠を始めるそうですよ。


暦もよくよく読むと結構クスリとしてしまうネーミングだったりするので、機会があれば眺めてみるのも面白いかもしれませんね。

拍手[0回]


2018/12/07 13:32 | Comments(0) | 歳時記
痛いと息を吹きかけるのは呪術治療の名残?
先日、料理をしていて火にかけた鍋肌にうっかり触れて火傷をしました。

その時、無意識で火傷をした部分にふぅふぅと息を吹きかけている事に気付いたんですが、別に息を吹きかけたからと言って痛みが和らぐわけでもないわけで。


結構冷静に「何やってんだろう?」と自分にツッコんでしまいました笑


そこで思ったんですよ。
これやってるのは私だけなのかな?と。


ちょっとグーグルさんに聞いてみました笑


出てるには出てますが、案外、この無意識のしぐさはなんだろう?と疑問に思う方は少ないようですね。


この怪我や病の患部に息を吹きかけるという無意識の行動は、「息」に特別な力があるという考えの名残のようです。

息を吹きかけて邪気や災厄を浄化出来ると考えられていたそうです。
また、「気」を吹き込む事で患部の治癒を促すという意味もあったのだとか。

今でも日蓮宗には「吹加持」という、患部に息を吹きかけてその部分を癒すという術が残っています。


日本では、日常のちょっとしたしぐさの中にも呪術の名残が潜んでいたりするので、ふとした習慣を調べてみるのも面白いですよ。

拍手[0回]


2018/12/04 12:46 | Comments(0) | 雑学

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]